間取りの失敗

スポンサーリンク
間取りの失敗

間取りは南側の取り合い

リビングは、大きな窓を作って明るく開放的に。ダイニングも同じ。寝室やそれぞれの部屋も光の入る明るい部屋。このように間取りを考えてみると全ての部屋を南側に配置したくなります。当然と言えば当然の結果です。でも、南に面することができる部屋という...
間取りの失敗

カーテンは想定外の事態を生む

カーテンはほぼすべての家についています。でも、家を建てるときには後回しにされて、そこまで考慮しません。以前は、窓にはカーテンが普通で他の選択肢はほとんど考慮されませんでしたが、最近では、各種ブラインド、スクリーンなど種類もいろいろあり選択...
間取りの失敗

勝手口の位置はどこがいい?

勝手口はその名の通りキッチンについていることが多いと思います。私も特に考えることもなく、当たり前のようにキッチンのつきあたりに勝手口をつくりました。使い勝手は悪くないのですが、デメリットもあります。 冬寒く夏暑い ゴミ...
スポンサーリンク
間取りの失敗

ミサワホームのような蔵を作るべきだった

ミサワホームの特徴でもある蔵。天井を低くおさえた延床面積に入らない部屋を作るというもの。大人は立って入れないような部屋は使いにくいと思って新築時には即不採用としましたが、もう少ししっかりと検討すべきだったかもしれません。 広大な収納...
設備の失敗

雨の音がうるさい 原因は二つあった

雨音が気になるところがある。 これは住み始めた当初から気が付いていました。 でも、最近になって推測ではありますが原因がわかりました。 原因は二つの要素が関係していました。 軒がない 雨音がうるさいと感じる窓が...
間取りの失敗

部屋を広くして廊下をなくしたけど

LDKは20畳以上の広さが欲しい。こういった要望はよくあるものです。そのために廊下をできるだけなくして、LDKをとにかく広くする。でも、このような間取りでは、実際にすごせる広さはそこまで広くはありません。 通路部分がある 廊下...
間取りの失敗

ファミリー玄関って必要ですか?

家族用と来客用。家族だけの時は家族用玄関を、来客時は来客用の玄関を使う。来客用の玄関は常にきれいなままを維持できます。 使用頻度はどれくらい? ファミリー玄関ってあると便利そうに感じますが、来客がそれほど多くない家にとっては非...
間取りの失敗

間取りは何年先を想定して考えるべきか?

間取りを考えるとき、今の暮らしだけでなく将来のことも考えます。特にこどもの存在は間取りを大きく左右します。こどもが二人いればこども部屋が2部屋は欲しい。今現在、子供が1人でも、念のためもう一部屋。誰もが将来を想像しながら間取りを考えると思...
間取りの失敗

家づくりでは子どもを優先して考えない

家を建てたり購入する人。いろいろな方がいると思いますが、小さなお子さんがいる家庭が多いのではないでしょうか?そのような家庭では、何かにつけ子供優先で考えてしまいがち。でも、家づくりではできればそれは避けたほうがいい。 子どもは成長す...
家作りの考え方

照明のスイッチはどこに?

照明スイッチの位置。たいていは、部屋の出入り口付近につけます。でも、本当にその位置がベストの位置でしょうか?スイッチの位置について考えてみます。 部屋の中と外 照明のスイッチは、部屋の出入り口付近にある。出入り口といっても大き...
間取りの失敗

コンセントがあると便利だけど忘れがちなところ

悩みに悩んだ末、ついに間取りが決定。 次は、電気関係のことを決めなければいけない。 照明も悩みますが、コンセントの数と位置もかなりしっかりと考えなければいけません。 そして、どれだけ考えても住みはじめると、ここにもつけて...
タイトルとURLをコピーしました