失敗・後悔ポイント

スポンサーリンク
間取りの失敗

書斎は他の部屋ときっちり分けるべき

新築するなら書斎がほしい。 家でがっつりと仕事をするわけではありませんが、翌日のために資料を読んだり、調べものをしておくことはある。 リビングでもできなくはないけど、平日の夜ならいいのですが、休日に資料を読んでおこう、と思って...
失敗・後悔ポイント

玄関の向き

家の間取りにはかなり力を入れました。 LDKや寝室、こども部屋など、かなりこだわってしっかりと考えた。 でも、家の顔である玄関については、ある程度の見た目や使い勝手は考えましたが、今思えばあまり深く考えていなかったかもしれませ...
家作りの考え方

将来を考えすぎない

家を建てたら、多くの方にとっては、そこに一生住むことを考えていると思います。 それなら、先々のこと、将来にわたって住めるように考えて家を建てなくてはいけません。 こどもが生まれたら、子供が大きくなったら、子どもが巣立って行った...
スポンサーリンク
その他

ずぼらな人が家を建てるときに気を付けること

家を建てるときは、いろいろな要望を盛り込んでもらって家を建てました。 でも、住み始めてみると、不要だったかな?と思うものもたくさん出てきました。 家を建てる前は、住み始めたら、DIYでこうしたい、だとか、庭もきちんときれいにす...
家作りの考え方

雨でも快適な家

快適に暮らせる家がほしい。 家を建てるときには当たり前のように考えると思います。 誰でも考えるのですが、天気について、例えば、雨の日でも快適にすごせるか?なんてことまではあまりしっかりとは検討しません。 実際に我が家がそ...
家作りの考え方

一戸建て VS マンション

一戸建てにするか?マンションにするか? これは非常に悩みます。 田舎であったり、都心であったりすれば、ほとんど選択肢はないと思う。 田舎なら、そもそもいいマンションなんてなかなか無いので、多くの場合一戸建てを選択するしか...
失敗・後悔ポイント

家を快適に保つ方法

家を快適に保つのは意外と大変です。 快適な家を建てることはできます。 でも、その快適な状態を維持していくことは、費用がかかることもあり、意外と難しいです。 高気密高断熱の家にする 快適にすごすには、やはり暑すぎない...
家作りの考え方

リビングを二部屋に仕切れるようにすると便利かも

大きなリビングに憧れていたため、かなり広めの12畳のリビングにしました。 スペースがあってかなりゆったりなリビングです。 ただ、そこに費用を掛けたため、寝室や子供部屋は予算のことも考えて、少しせまくしました。 寝室6畳、...
外構の失敗

雨対策 玄関とカーポートをつなぐ

雨が降っている時、カーポートがあると非常に便利。 車からの乗り降りのときに雨を気にしなくてもいい。 さらに、雨が降っても車があまり汚れないのもありがたい。 カーポートは無いよりは、ただ有るだけですごく便利なのですが、それ...
家作りの考え方

小さな子どもがいる家族の家はどんな家がいい?

家を新築するのは、どのような方でしょうか? 最も多いのが小さな子どもがいる家庭。 やはり小学校に入る前に家を、という方は非常に多いです。 そのような方にお勧めするのはどのような家か? それは間取りや設備にこだわった...
家作りの考え方

寝室の照明が明るすぎる

寝室は寝るだけの部屋になる予定。 クローゼットは付けるとして、部屋としては、ベッドが二つ置けて二人で寝れれば十分です。 夫婦の二人ともが、寝室は寝るだけの部屋と考え、それほどこだわりもなくすんなりと決まりました。 照明だ...
タイトルとURLをコピーしました