間取りの失敗

スポンサーリンク
間取りの失敗

リビングに収納はないほうがいい

リビングは、起きている間、家の中では一番過ごす時間が長い場所。 ということは、いろいろな物が必要となるから収納が必要。 このように考えて、リビングには収納を多めに準備しました。 テレビも納まるような大きな壁面収納のような...
間取りの失敗

部屋が散らかる理由は間取にもある

部屋中に物が散乱している。 こどもが小さいうちは特に部屋中おもちゃだらけ、なんて状態になりがちです。 でも、それは仕方ない。 こどもが大きくなる過程でおもちゃの片付けなども教えていけば解決していきます。 こ...
浴室

お風呂は一坪で十分

浴室は当然ユニットバス。 ユニットバスって本当によくできていて、これといった問題もないと思っていましたが、使っているうちにいくつか不満が出てきました。 サイズは1坪で十分 ユニットバスには、サイズが何種類かありま...
スポンサーリンク
間取りの失敗

和室はいる?いらない?

家を建てる方で多いのは、結婚したばかりのご夫婦やこどもがまだ小さい家族が多いと思います。 最近では和室のない家も増えましたが、新築に際して、これからこどもが出来たときや今いる赤ちゃんのことを考えて和室、または、畳スペースをつくろうと...
間取りの失敗

引き戸より開き戸がよかった

室内の扉。 開き戸、引き戸、折れ戸、大きく分けてこの3種類。 折れ戸は、クローゼットや特殊な場合以外はメインの扉としてはあまり使用しませんので、室内扉として、開き戸、か、引き戸を選ぶことになります。 以前は開き戸が多かっ...
間取りの失敗

LDKではなく、L+DKがいい

LDKを一体にすると、大きな空間になることもあり、家が広く見えます。 リビングとダイニングとキッチンが一つの部屋であることは、キッチンでの作業中も家族と一つの空間にいることができます。 最近では当たり前の間取となりましたが、以...
間取りの失敗

洗面室は広くとりたい

洗面と脱衣所。 当然のように一つの場合が多いのですが、最近はこの二部屋を分ける間取も増えてきました。 それはこの二つの部屋は、分かれていたほうが非常に合理的だから。 洗面室をちょっと使いたいというときに、脱衣所を...
間取りの失敗

間取りの考えすぎに注意

家を新築するとき間取りを考えるのはすごく楽しいです。 これこそ家づくりの醍醐味。 家の工法によっては制約もありますが、自由に部屋を組み合わせたり自分好みの家を考えるとこができます。 間取りを考えるのは楽しいので、いつまで...
間取りの失敗

間取りは南側の取り合い

リビングは、大きな窓を作って明るく開放的に。 ダイニングも同じ。 寝室やそれぞれの部屋も光の入る明るい部屋。 このように間取りを考えてみると全ての部屋を南側に配置したくなります。 当然と言えば当然の結果です。 でも、南に面すること...
間取りの失敗

カーテンは想定外の事態を生む

カーテンはほぼすべての家についています。 でも、家を建てるときには後回しにされて、そこまで考慮しません。 以前は、窓にはカーテンが普通で他の選択肢はほとんど考慮されませんでしたが、最近では、各種ブラインド、スクリーンなど種類もいろいろあ...
間取りの失敗

勝手口の位置はどこがいい?

勝手口はその名の通りキッチンについていることが多いと思います。 私も特に考えることもなく、当たり前のようにキッチンのつきあたりに勝手口をつくりました。 使い勝手は悪くないのですが、デメリットもあります。 冬寒く夏暑い ゴ...
タイトルとURLをコピーしました