間取りの失敗

スポンサーリンク
間取りの失敗

書斎は他の部屋ときっちり分けるべき

新築するなら書斎がほしい。 家でがっつりと仕事をするわけではありませんが、翌日のために資料を読んだり、調べものをしておくことはある。 リビングでもできなくはないけど、平日の夜ならいいのですが、休日に資料を読んでおこう、と思って...
失敗・後悔ポイント

玄関の向き

家の間取りにはかなり力を入れました。 LDKや寝室、こども部屋など、かなりこだわってしっかりと考えた。 でも、家の顔である玄関については、ある程度の見た目や使い勝手は考えましたが、今思えばあまり深く考えていなかったかもしれませ...
家作りの考え方

雨でも快適な家

快適に暮らせる家がほしい。 家を建てるときには当たり前のように考えると思います。 誰でも考えるのですが、天気について、例えば、雨の日でも快適にすごせるか?なんてことまではあまりしっかりとは検討しません。 実際に我が家がそ...
スポンサーリンク
家作りの考え方

リビングを二部屋に仕切れるようにすると便利かも

大きなリビングに憧れていたため、かなり広めの12畳のリビングにしました。 スペースがあってかなりゆったりなリビングです。 ただ、そこに費用を掛けたため、寝室や子供部屋は予算のことも考えて、少しせまくしました。 寝室6畳、...
家作りの考え方

小さな子どもがいる家族の家はどんな家がいい?

家を新築するのは、どのような方でしょうか? 最も多いのが小さな子どもがいる家庭。 やはり小学校に入る前に家を、という方は非常に多いです。 そのような方にお勧めするのはどのような家か? それは間取りや設備にこだわった...
家作りの考え方

寝室の照明が明るすぎる

寝室は寝るだけの部屋になる予定。 クローゼットは付けるとして、部屋としては、ベッドが二つ置けて二人で寝れれば十分です。 夫婦の二人ともが、寝室は寝るだけの部屋と考え、それほどこだわりもなくすんなりと決まりました。 照明だ...
家作りの考え方

柔軟な空間が多いほうがいい

間取りを考えていると、リビング、ダイニング、家事室などとそれぞれの部屋やスペースに役割をあてがって考えてしまいます。 でも、そもそもその部屋、スペースに役割を固定する必要があるのでしょうか? 部屋の名称に意味はない キッ...
家作りの考え方

ロフトについて考える

賃貸物件でのロフトは面白いと思う。 でも、購入する物件、戸建てのロフトは、基本的にあまりお勧めできるものではありません。 ロフトのデメリットを考えれば、それは明らかになります。 ロフトのデメリット 昇り降りが面倒 ...
間取りの失敗

寝室は狭くていい、それよりも収納を

寝室は、毎日必ず夫婦が使う部屋。 ある程度快適に使うためには、そこそこの広さが必要だろう。 そう考えて、ちょっとゆとりのある広さにしましたが、実際、寝室に広さは必要だろうか? 寝室はほとんど寝るだけ 寝室はほとんど...
間取りの失敗

2階のトイレは絶対に必要

本格的に家づくりを考えていると、費用の面からあきらめたりするものがたくさん出てきます。 その中で検討するものとして、2階のトイレがあると思います。 予算の問題にぶつかった時、いろいろと考えた末に、夫婦2人であったり、夫婦+子ど...
家作りの考え方

日当たりが悪い場合の対策方法

家を建てるにあたって、日当たりというのは結構大きなウェートを締めているのではないでしょうか? でも、なかなかいい土地は出てきませんし、もし出てきても今度は予算の関係で無理だったり。 日当たりがいい土地は、日当たりが悪い土地より...
タイトルとURLをコピーしました