間取り

スポンサーリンク
間取りの失敗

間取りは南側の取り合い

リビングは、大きな窓を作って明るく開放的に。ダイニングも同じ。寝室やそれぞれの部屋も光の入る明るい部屋。このように間取りを考えてみると全ての部屋を南側に配置したくなります。当然と言えば当然の結果です。でも、南に面することができる部屋という...
2019.11.06
家作りの考え方

実際に住んだ時の延床面積の感覚

家を計画していて間取を考えていると、どんどん広くなってしまう場合があります。たしかに収納は豊富に欲しいですし、快適に暮らすには広いにこしたことはないと考えてしまいます。でも、実際に暮らしてみるとそれほど生活スペースは必要ないことのほうが多...
2019.11.06
間取りの失敗

カーテンは想定外の事態を生む

カーテンはほぼすべての家についています。でも、家を建てるときには後回しにされて、そこまで考慮しません。以前は、窓にはカーテンが普通で他の選択肢はほとんど考慮されませんでしたが、最近では、各種ブラインド、スクリーンなど種類もいろいろあり選択...
2019.11.07
スポンサーリンク
間取りの失敗

勝手口の位置はどこがいい?

勝手口はその名の通り、キッチンについていることが多いと思います。 私も特に考えることもなく、当たり前のようにキッチンのつきあたりに勝手口をつくりました。 使い勝手としては悪くないのですが、デメリットもありました。 ...
2020.07.06
家作りの考え方

一戸建てのセキュリティについて考える

一戸建てに住む。アパートやマンションに比べると絶対的にセキュリティが悪くなります。理由は窓などの侵入可能個所が増えるから。アパートやマンションの場合、両側に人が住んでいることが多いと思います。当然窓は少なくなる。これが一戸建ての場合、全方...
2019.11.07
間取りの失敗

ミサワホームのような蔵を作るべきだった

ミサワホームの特徴でもある蔵。天井を低くおさえた延床面積に入らない部屋を作るというもの。大人は立って入れないような部屋は使いにくいと思って新築時には即不採用としましたが、もう少ししっかりと検討すべきだったかもしれません。 広大な収納...
2019.11.07
家作りの考え方

収納についての考え方

間取りを考えるとき収納の量についてはかなり気になるところです。収納が足りない、アパートで暮らしていると感じることです。そして、ものは溢れていきます。新築するならそれは避けたいので、収納は入念に考える。でも、考えるべきは、収納量についてだけ...
2019.11.07
設備の失敗

雨の音がうるさい 原因は二つあった

雨音が気になるところがある。 これは住み始めた当初から気が付いていました。 でも、最近になって推測ではありますが原因がわかりました。 原因は二つの要素が関係していました。 軒がない 雨音がうるさいと感じる窓が...
2020.07.02
家作りの考え方

リビング どれくらいの広さが必要?

広いリビング。 誰もが憧れます。 芸能人のお宅訪問などを見ると20畳のリビングなんてのも出てきたりすることもあります。 でも、 LDK合わせての20畳ならともかく、リビングだけの20畳なんて、一般家庭では、そんな広さはと...
2020.07.02
間取りの失敗

部屋を広くして廊下をなくしたけど

LDKは20畳以上の広さが欲しい。こういった要望はよくあるものです。そのために廊下をできるだけなくして、LDKをとにかく広くする。でも、このような間取りでは、実際にすごせる広さはそこまで広くはありません。 通路部分がある 廊下...
2019.11.07
間取りの失敗

ファミリー玄関って必要ですか?

家族用と来客用。 家族だけの時は家族用玄関を、来客時は来客用の玄関を使う。 来客用の玄関は常にきれいなままを維持できます。 使用頻度はどれくらい? ファミリー玄関ってあると便利そうに感じますが、来客がそれほど多くな...
2020.06.29
タイトルとURLをコピーしました