スポンサーリンク
家作りの考え方

日当たりが悪い場合の対策方法

家を建てるにあたって、日当たりというのは結構大きなウェートを締めているのではないでしょうか? でも、なかなかいい土地は出てきませんし、もし出てきても今度は予算の関係で無理だったり。 日当たりがいい土地は、日当たりが悪い土地よりも当然お高くな...
失敗・後悔ポイント

おしゃれで快適な家はつくれない

家づくりの雑誌やウェブサイトなどを見ると、すごくおしゃれな家がたくさん出てきます。 家を計画しているときにはそういった家にすごく憧れます。 でも、実際に生活する家、として考えてみると、そんな簡単なものではないことに気がつくでしょう。 あれも...
失敗・後悔ポイント

家を快適に保つ方法

家を快適に保つのは意外と大変です。 快適な家を建てることはできます。 でも、その快適な状態を維持していくことは、費用がかかることもあり、想像以上に難しい。 高気密高断熱の家にする 快適にすごすには、やはり暑すぎない、寒すぎない、ことが大切で...
スポンサーリンク
洗面化粧台

洗面台の幅

洗面台についてなんて、家を建てることになるまでは考えたこともありませんでした。 設備メーカーのショールームに行って、キッチンや浴室と一緒に洗面台も実際に見て確認します。 洗面台といっても種類は豊富。 驚くほどにスタイリッシュでかっこいいもの...
間取りの失敗

割高な可動間仕切りは不要

今は子どもが1人だけど、将来的にはもう1人は欲しい。 でも、いくら計画していても、子どもは授かりもの。 絶対にもう1人できるとは限りません。 そのため家の間取りを考える時、子供部屋をはじめから2部屋作るかを非常に悩みました。 子ども部屋が無...
失敗・後悔ポイント

使わない部屋、用途不明の部屋を1部屋作るべき

家族4人、2階は寝室に子供部屋二つ、1階にはLDKにトイレ、お風呂、洗面と予算の都合もあるので、使わなくなるような無駄な部屋は作りたくありません。 とはいっても収納はしっかりとほしい。 各部屋に結構大き目のクローゼットを付けて、これならそれ...
家作りの考え方

リビング どれくらいの広さが必要?

広いリビング。 誰もが憧れます。 芸能人のお宅訪問などを見ると20畳のリビングなんてのも出てきたりすることもあります。 でも、 LDK合わせての20畳ならともかく、リビングだけの20畳なんて、普通の家庭では、そんな広さはとうてい無理。 では...
検討したけどやめた理由

セキスイハイムをやめた理由

工場生産のセキスイハイム。 セキスイハイムと聞いて、考えるイメージはこれが一番大きいですね。 現場での施工を極力減らして、工場で生産する。 工場からすでに部屋の形となっているので上棟のとき運び込まれ、ユニットごとに固定されていき、いきなり家...
家作りの考え方

部屋のダウンライト採用はあまりおすすめしない

部屋の明かりと言えば、シーリングライト。 以前はこれしかなかったといってもいいくらいほぼすべての部屋にシーリングライトが付いていました。 このシーリングライトに取って代わろうかというほど、最近ではよく採用される照明が出てきました。 ダウンラ...
その他

窓と室外機

家の外観をできるだけスッキリさせたかったので、エアコンの室外機などのことも考えて、室外機の置く場所を想定しておきました。 我が家の場合、外から一番見えるのは南側。 その見られるであろう南面にはできるだけ室外機をおかないようにして、東と西に室...
その他

やたらと多いコンセント

家作りについてネットで調べると、コンセントは多めに取り付けたほうがいい、というようなアドバイスがたくさん出てきます。 それならと、アドバイスに従って多めにコンセントを取付けました。 かなりの数です。 でも、完成した家を見て、少し後悔。 あま...