失敗・後悔

スポンサーリンク
外構の失敗

庭とアプローチと駐車場のバランス

家を建てるときは考えること、決めることがいっぱいあります。その中でもどうしても後回しになるのが外構。家を全て決めてから最後に考えればいい。家が建ち始めてから外構業者に見積やプランを頼んでも大丈夫。そんな風に考えてはいませんか?そのような考...
設備の失敗

電子錠はどれも一長一短

玄関の電子錠。はじめは予算の関係で悩んでいたのですが、使い始めればやはり便利です。鍵穴を探して、鍵を入れて解錠。玄関のかぎを開けるなんて、たったこれだけの動作なのでそれほど面倒とは思ってなかったのですが、いざ玄関を電子錠にしてみたらその便...
間取りの失敗

間取りは南側の取り合い

リビングは、大きな窓を作って明るく開放的に。ダイニングも同じ。寝室やそれぞれの部屋も光の入る明るい部屋。このように間取りを考えてみると全ての部屋を南側に配置したくなります。当然と言えば当然の結果です。でも、南に面することができる部屋という...
スポンサーリンク
設備の失敗

設備を変更して予算オーバー

ハウスメーカーや工務店には標準仕様というものがあります。小さな工務店では設備の標準しようなんて、あってないようなもので、施主が悩みすぎないように一応ある、という程度ですが、ハウスメーカーではそういう訳にはいきません。大手ハウスメーカーの標...
土地選びの失敗

とにかく土地が大事

家を新築して住み始めて痛感したことがあります。それは上物である家よりも土地が非常に重要だということです。 立地は快適さにつながる 広い土地を求めるなら、どうしても立地は悪くなりがちです。利便性x広さ これが土地の値段と...
間取りの失敗

カーテンは想定外の事態を生む

カーテンはほぼすべての家についています。でも、家を建てるときには後回しにされて、そこまで考慮しません。以前は、窓にはカーテンが普通で他の選択肢はほとんど考慮されませんでしたが、最近では、各種ブラインド、スクリーンなど種類もいろいろあり選択...
間取りの失敗

勝手口の位置はどこがいい?

勝手口はその名の通りキッチンについていることが多いと思います。私も特に考えることもなく、当たり前のようにキッチンのつきあたりに勝手口をつくりました。使い勝手は悪くないのですが、デメリットもあります。 冬寒く夏暑い ゴミ...
間取りの失敗

ミサワホームのような蔵を作るべきだった

ミサワホームの特徴でもある蔵。天井を低くおさえた延床面積に入らない部屋を作るというもの。大人は立って入れないような部屋は使いにくいと思って新築時には即不採用としましたが、もう少ししっかりと検討すべきだったかもしれません。 広大な収納...
計画の失敗

照明のスイッチ 失敗しがちな場所

照明のスイッチの場所を考える。かなりしっかり考えて、完璧だと思っていても、家が完成して住み始めると失敗に気が付きます。スイッチを検討するときに注意すべき点を何点かあげます。 廊下の照明について 廊下のスイッチの位置につ...
設備の失敗

雨の音がうるさい 原因は二つあった

雨音が気になるところがある。 これは住み始めた当初から気が付いていました。 でも、最近になって推測ではありますが原因がわかりました。 原因は二つの要素が関係していました。 軒がない 雨音がうるさいと感じる窓が...
家作りの考え方

ハウスメーカーって何だろう?

『ハウスメーカー』家を生産する企業ということ。でも、他の製造業のメーカーとは少し違うような気がしています。 実際に家を作ってない ハウスメーカーといいながら、実際に家を作っているのは下請けの職人さんです。他の製造業でも...
タイトルとURLをコピーしました