日当たりは優先事項

土地選びの失敗

ほとんどすべての人が、日当たりのいい家に住みたい、と思います。

ならば日当たりのいい土地を探すしかありません。

でも、誰もがそう思っているような、そんないい土地は当然値段も高い。

かなり悩みましたが、それなら日当たりだけは妥協して、それ以外の点では妥協しなければ、そんな土地でもいいかも。

どうせ昼間は夫婦二人とも仕事に出ている。

ということは、日当たりのよさを感じることができる時間には基本的に不在。

感じられるのは週末くらい?

これなら日当たりは妥協してもいいのかもしれない。

むしろ日当たりなんて生活にほとんど関係ないのでは?

予算の都合もあって、なかなかいい土地が見つからなかったため、こんな風に考えて土地を探していました。

そして、ついに決定。

やはりといいますか、予算から仕方なかったのですが、それほど日当たりは良くないが、とにかく利便性の高い土地を購入しました。

駅から近く、大きなスーパーもすぐそこ。

ついでに言うと、大きな公園も近くにあり言うことなし。

日当たりについてはどうにもならないのですが、利便性の割には広い土地に注文住宅を建てました。

とりあえず、あまり暗くならないように、窓を多めにはしたのですが、やはり日当たりは重要でした。

日当たりが悪いくても、と妥協したのは、昼間はほとんど家にいない、という前提条件があったから。

まさか仕事をやめることになるとは・・・。

仕事を辞めたかったわけではないのですが、勤めていた会社が移転することになり、購入した家から通勤するには移転先は遠すぎますし、さすがに夫と離れて暮らすのもと思い、会社を辞めることにしました。

ただ、ありがたいことにちょうどそのタイミングで子供を授かることができました。

そして、しばらくは心穏やかに暮らすことができたのですが、仕事をやめて家に昼間も居るようになったら、やはり日当たりは気になります。

まあ、妊娠中は公園までお散歩していればよかったのですが、出産直後は、公園に行くわけにもいかず、部屋に赤ちゃんと2人です。

部屋でずっと過ごしていると、やはり日当たりが悪いというのは想像以上に気になります。

朝と夕方に少しだけ日差しが入りますが、その間はまったくといってもいいくらい日差しが入ってきません。

わかっていたことなので、仕方がないのですが、日陰になっていると、部屋の中が常に暗いくて電気を付けなければ本当に薄暗い部屋になってしまいます。

それなら出掛ければいいのだと思いますが、赤ちゃんが小さいこともそんなに簡単には出かけることもできません。

しばらくすれば慣れるかと思っていたのですが、まったく慣れません。

そして、一度気になりだしたら止まりません。

子供が成長していくのも、ずっとこの日当たりの悪い家だと思うとなんだかかわいそうにも感じます。

私は無職となりましたが、幸いにも夫は見事に昇進し昇給したため、今のうちに引っ越そうかって言ってくれています。

でも、いざいくらくらいで売れるか調べると、買った時の値段からはびっくりするほど安くなる。

二人で決めたの家の購入ですが、もし、もう一度新たに家を探し購入するとなったら、さらに大きなローンを抱えることになる。

私ももう少し子供が大きくなったら、また働こうと考えていますが、やはり日当たりは妥協していいことでは無かったのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました