トイレはどこに?

間取りを考えているとき、最後に配置するもの。
階段とトイレです。
LDKは当然メインに考えますし、
玄関は土地の形状によってある程度位置が決まります。
そして、お風呂などを考える。
最後に階段やトイレ。
たいてい、あいているところに配置するような考え方になります。

0203

この考え方で間取りを考えたところ、
トイレが和室の横になってしまいました。
我が家の和室は、客間としても使いたいため、
玄関から和室にもリビングにもいけるようにしています。
客間の横にトイレ。ちょっと嫌です。
でも、他は完璧にはまっているため、動かしようが無い。

設計の方は、こういった配置はよくありますよ。
音はそれほど気にならないと思います、とおっしゃっていました。
どうしようかといろいろと考えていたのですが、
考えようによっては、いいこともある気がしてきました。
あまり多くはありませんが、お客さんに泊まってもらうときには、
トイレが近くていいとも言えます。
いろいろ考えた結果、そのままにしました。

でも、実際はトイレを使うのが気になります。
音が気になるというよりは、気分的なものかもしれません。
お客さんがみえてるときに、なんとなくそのトイレは使えませんよね。
まあ、2階にトイレがもう一個あるのでいいのですが、
私がそう思うということはお客さんもそう思っているということ。
やはり、部屋の隣のトイレはあまりよくないですね。

実家のトイレなどを考えてみると、
古い家だからかトイレは廊下の奥にあります。
あの位置ってこういうことだったんですかね?
トイレは、部屋からは離して配置すべきです。

関連おすすめ記事



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク