電気メーター

その他

水道、電気、ガスなど、家の周りには各種検針用のメーターをつける必要があります。

ほとんどの検針メーターは、取付位置にあまり融通が利きません。

たとえば、電気のメーターボックスは壁につけないといけないようです。

この電気のメーター。

検針の人が見に来るため、家の裏側に取付たりするのはNG。

厳密にはNGではないのかもしれませんが、もし裏手に付けてしまうと、検針の際にいちいち裏手に人が回ってくることになってしまいます。

あまり気持ちのいいものではありません。

インターホンを鳴らしてもらっても、ちょっと邪魔くさいし、かといって勝手に入られるのもかなり気になります。

結局、基本的に目立つ位置に取り付けないといけない。

目立つ位置というと、どうしても玄関周辺になってしまう。

玄関周辺も、見た目を気にされる方ならどう思うでしょうか?

あまりうれしい位置ではないと思います。

それでも仕方が無いので何とかできるだけ目立たないけど、検針はしやすいような位置にと思い、取付けてもらいましたが、やはりそこそこの大きさもあるため目立ちます。

まあ、仕方がない、とあきらめていたのですが、最近近所にできた新築の家を見て気がついたのですが、メーターボックスの色っていろいろ選択肢があるんですね。

我が家についているのは、普通の白っぽいもの。

外壁が濃い色なので、すごく目立つし、浮いています。

でも、その近所の家には、黒っぽい色のが付いてました。

しかも、遠目に見ているだけだから、しっかりとはわかりませんが、形も違って、かっこいい形のものです。

もし、そういうのを知っていれば多少お金を出してでも、目立たない色を選びたかったです。

さらに、友人宅を見てショックを受けました。

そもそも電気メーターを壁につけない方法があるのです。

最近は、電線の引き込みなどに使うパナソニックのすっきりポールなどというポールにメーターボックスを取付けることも可能なようです。

これがあるとメーターを家の外壁につける必要も無く、電気メーターの検針に来る人も家にわざわざ入ってこなくても良くなるため、電気メーターをどこにでも付けれるため、家の見た目にこだわる人にとっても、検針の人にとっても、非常にありがたいものだと思います。

このような方法があると知っていたなら、それこそ追加費用を払ってでも付けていたのですが・・・。

タイトルとURLをコピーしました